ゴルフ初心者がぶつけられないために知っておきたいゴルフ場での危険行為!

ゴルフ初心者がぶつけられないために気を付付ける事!

先日の事ですが女性の生徒様が
ラウンド中にボールを顔を当てられたと
顔を腫らしてスクールに来てくれました。

マスクをはずすと顎から首にかけて
青く広範囲に内出血して見てて
すごく痛々しいかったです。

女性の方があんなに顔を腫らしているのを
初めて見ました...
(もし目に当たってら失明してたかも…)

なぜ?誰にぶつけられたのか?
同伴競技者の方に当てられたと

相手の方も初心者でほぼ初ラウンドで
事故は2ホール目で打った時に
ボールが右に飛び出して顔に直撃したとの事!

状況を詳しく聞くとかなり腹が立ってきたので
ここに書いておこうと思いました。

まず初心者、未経験者2人と経験者2人の4人
パーティーで1ホール目は何事もなく終わり
2ホールめで事故が起きました。

当てられたAさんもティーショットは上手くいき
みんなそれぞれの場所に向かいました。

Aさんには経験者①の一人が付き
当てたBさんにもう一人の経験者②の方がついて
アテンドしてる状況だったようです。

Aさんは池越えのセカンドショットも
そこそこうまく打てて
グリーン横のバンカーに入いったようです。

その時Bさんはショットが安定せずに苦戦していたので
Aさんは経験者1の
いわれるまま先に自分のボールの所に行きました。


事故はそのバンカーで起きました。
経験者1の人がBさんが遅いので先に打ちましょう
と促されてボールを打とうとした時にぶつけられたました。

全く防御も出来ずに当てられたようです。

AさんとBさんとの距離は
100ヤードくらい離れていたそうです。


疑問がたくさんあり
まずなぜ先に進んでしまったのか
打った方はなぜ危ないの一言もなかったのか

もちろん当てたBさんが一番悪いですし
当てられたAさんにも過失はあります。

しかし一番悪いのは
この経験者①②です。
こいつらが悪いです。

なぜ初心者Aさんを先に行かせたのか?
なぜBさんに打たせるときにAさんに声を掛けなかったのか?

多分ですがプレーファーストを意識しすぎて
安全確認を怠ったのが原因です。

当てた状況も
Bさんからすれば狙った方向の右側にAさんが居てたので
初心者はスライスが出やすいので
右前方に人が居る時は絶対に打ってはいけません。

ほんとに酷い話です。

もっといいうと男性3人と女性1人で
ゴルフの話が出たので経験者たちが
ラウンドに連れて行ってあげるよ~と
行った結果がこれです。

何か月も練習してきたAさんはほんとに気の毒です。
ゴルフを嫌いにならないで欲しいです。

ゴルフ初心者ぶつけられないために気を付けるポイント

危険を回避するために必要なこと

①打つ人の前方に立たない
※特に右前方
他のプレーヤーが打つときは基本斜め後ろ側
もしくは距離を取って真正面

②打つ人の目を離さない
これが一番大事です。
人が打っている時は安全を確保される距離から見ること

③ファーの声が聞こえたら身を守る
ファーが聞こえたらすぐに頭や顔を守ってください。
何事もなくても守る癖を付けてください。

初心者を連れて行くとき気を付けるポイント

①安全第一で考えてください。
初心者が打つときは必ず周りをみて安全確認してあげましょう!

②優しく教えてあげる
安全確認の仕方と簡単なマナールールを
説明しながら優しく丁寧に教えてください。

初心者はほんとに周りの事まで気を配れないので
一緒に行く経験者の方達でサポートしてあげてください。

今回のように経験者の注意不足で女性の方がケガをしたので
みなさまも気を付けてラウンドしてください。





STEPBYSTEPゴルフスクールなら
ゴルフが上達することをお約束します。

お気軽にお問合せください
TEL : 080-7079-2716

STEPBYSTEPゴルフスクールは北浜駅・堺筋本町駅・徒歩3分 淀屋橋駅・本町駅8分の場所にある インドアゴルフスクールです。 悩めるゴルファーに向けて有益な情報を発信しております。 私の信条は妄想レッスンをしない事です! 論理的かつ分かり易く最新機器を使ってレッスンしております。 最短で上手くなる方法を日々考えて生徒様にお伝えしております。