コーチ紹介

代表のあいさつ

step by stepゴルフスクール

金岡 和彦(かなおか かずひこ)コーチ

25歳からゴルフを始める。吉本巧コーチの門下生となり、
吉本コーチのもと『吉本理論』を学ぶ。
吉本コーチのもと2年間の修行の後、20年勤めた会社を辞め、
アメリカ・サンディエゴへゴルフ修行のため単身渡米。

帰国後レッスン活動を開始。関西エリアを中心にレッスン活動を行う。

生年月日:1970年8月11日
生まれ:大阪府大阪市

コメント
私が初めてクラブを握ったのは25年ほど前です。最初は全くボールに当たりませんでした。
その後、練習を続けていくと少しづつボールが真っ直ぐ飛び始め、
だんだんゴルフの魅力に取りつかれるようになりました。

初めて打ったナイスショットは今でも覚えています。あの時の快感は今でも忘れることができません。

そのころから私は、多くの方にゴルフの楽しさを伝えようと決心し、
ゴルフコーチになることを志すようになりました。

当時私は、仕事をしながらコーチングの勉強をしていました。
毎日自分一人で練習してもなかなかうまくならず、色々なコーチを訪ね歩き
多くのスイング理論を学びました。

しかし、自分が求めているような、明確で正しいスイング理論には
出会うことができませんでした。。。

そんな時、銀座ゴルフアカデミー
吉本巧プロに出会い指導していただきました。
吉本理論の明瞭明確なレッスンを受けて今までの悩みがすべて消えました。

吉本プロからゴルフについて色々なことを学びました。スイング論だけではなく、
吉本プロのいつも真剣でゴルフに対しての情熱を間近で見てもっと吉本理論を学びたいと心から思いました。

その後吉本コーチのもとでスイング論を学びもっと自分のスキルを上げるため、
吉本プロに相談し渡米を決意しました。

20数年働いてきた仕事を辞め、当時40歳の私は全く当てもないまま、
単身アメリカにゴルフ修行のため渡米しました。

アメリカのゴルフ環境はとても素晴らしく毎日芝の上から練習ができます。

アプローチグリーン、バンカー、パッティンググリーンはいつでも使えます。修行期間中、どれ程のボールを打ったかわかりません。
ゴルフ漬けの日々を過ごし多くの事を学びました。

帰国後、吉本プロの吉本理論を学びなおし、ご指導の元、
アシスタントコーチとなりレッスン活動を開始しました。

私が吉本巧プロに出会う前に多くのプロを訪ね多くのスイングを理論を学びました。

ですが、それらの多くは、スイングの全体像が見えていない断片的な理論でした。

また、それらの理論はアマチュア選手に誤解を与える表現が多すぎました。
当時私がゴルフ知識のレベルが高くなかったため、知る余地もなく、
プロに言われるがままに実行してきました。

私は悔しいまでの遠回りをし、時間を無駄にしてきました。

ゴルフはとても奥の深いスポーツです。技術面だけでなくメンタル面、
コース戦略などいろんな事を知る必要があります。


私がレッスンをさせていただくお客様には
そのような無駄な時間を過ごして頂きたくありません。

私がレッスンさせていただくお客様には明確に正しい理論をお伝えし、
上達のお手伝いをさせていただきます。宜しくお願い致します。