大阪の未経験者ゴルファーで誰よりも早く上達したい人は「STEPBYSTEPゴルフスクール」へ|初心者ゴルファーがアプローチを安定させる方法!!

初心者ゴルファーがアプローチで気を付けるポイント!

未経験者・初心者がアプローチが最短で上手くなる為の方法は?

初ラウンドでティーショットとセカンドショットが
上手くいってグリーンの近くまできて
次のアプローチざっくりやトップでOBなどの
経験はありませんか?


初心者ゴルファーのスコアを縮めるのに
アプローチがとても重要になってきます。
しかしアプローチは練習場で皆さんあまり練習しませんよね!


せっかく練習場に行ったのだからと
思い切りドライバーを振り回して力いっぱいボールを打ちたいとか
アイアンで飛距離を稼ぎたいからフルショットの練習ばかり
してる人がほとんどと思います。

ですがアプローチが上手く打てれるようになれば
セカンドショットの少々のミスでもアプローチでカバー
できスコアーも良くなります。

ここではアプローチで気を付けるポイントを説明していきます。

初心者ゴルファーがアプローチで気を付けるポイントは

最初のポイントは正しいアドレスです。


アプローチでは正しく構えるのが重要です。
アドレスで気を付けるポイントは3つあります。

・1つ目は左足に体重を乗せる事です。


アプローチでは大きな体重移動が必要なく
出来るだけコンパクトにスイングするのが理想です。

なので出来るだけ体重移動が出来ないように左足に体重を乗せます。

初心者ゴルファーが気を付けるアプローチの基本

2つ目は両ひざを曲げて逆くの字のアドレスを作る

初心者ゴルファーが気を付けるアプローチの基本


上記のように
両ひざ曲げて膝を目標方向に向けて
逆くの字になるように構えて下さい。

この形にして貰えるとわかると思いますが
かなり左足に体重が乗ります。

※左ひざは思っているより深く曲げてください。

初心者がアプローチで気を付ける事|ハンドファーストに構える事!

3つ目がハンドファーストに構える事です。

アドレスで構えた時にグリップの位置が
ボールより飛球線側に来るようにしてください。

未経験者や初心者の方は大体アドレスで
クラブが1直線かヘッドファーストになっています。

クラブが1直線やヘッドファーストに構えてしまうと
アプローチでボールをすくい上げる形になりやすく

その結果ボールの手前にヘッドが下りてきて
ボールに当たる前に地面をたたいてしまい
ダフリやトップのミスが出やすくなります。

アドレス時は必ずハンドファーストに構えれるよう
にしてすくい打ちをしないようにアドレスしてください。

アプローチのアドレスのまとめ

・左足体重に構える 左足:6 右足:4 の割合

・両足を逆くの字に構える (少し左足がきついです)

・ハンドファーストに構える

続いてアプローチで気を付けて欲しいのは左ひざです

未経験者や初心者のアプローチの注意点|左ひざを動かさない事!


アプローチではアドレスで作った下半身の形を
出来るだけ変わらないように意識してスイングします。

その中でも
左ひざを絶対に動かさない
ようにしてください。

アプローチの時、左ひざが動かなければ
ミート率も上がりダフリやトップのミスが減ります。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|左ひざを動かさない事!


左ひざを動かさないよにバックスイングすると左足が
かなりきつく感じろ思いますが
それでOKです。


左ひざを前後左右いっさい動かさないように
膝は曲げたまま伸ばさないように意識してください。

※左足がかなりきつく感じますがそれが正しいスイングです。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|左ひざを動かさない事!



上記のようにインパクトでも左ひざが動かないようにします。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|フォロースルーでも左ひざを動かさない事!


フォロースルーでも左ひざを出来るだけ動かさないように
意識してください。

その時、左足が相当きつく感じると思いますが
それでOKです。

続いて気を付けて欲しいポイントは右手首です

未経験者や初心者のアプローチの注意点|右手首をキープする!


アドレスで作った右手首の角度を変えないようにスイングします。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|バックスイングで右手首をキープする!


バックスイングでも右手首を出来るだけ使わないようにして下さい。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|インパクトではハンドファーストになる!

インパクトでも右手首の角度がキープ出来れば
上記の方のようにハンドファーストの形になります。

ハンドファーストでインパクト出来れば
ダフリやトップのミスは激減してボールにスピンもかかるので
グリーンで球がキュッと止まるような球も打てます。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|インパクトではハンドファーストになる!

フォロースルーも手首の角度を変えないようにして下さい。

まとめると

未経験者や初心者のアプローチの注意点|バックスイングで左ひざと右手首をキープする!


アドレスで左足に体重を乗せてひざを曲げます。
スイング中は左ひざとは絶対に動かさないようにして
右手首も出来るだけ使わないようにします。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|バックスイングで左ひざと右手首をキープする!

バックスイングでも左ひざを動かさなければ
左足がきつくなります。

バックスイングでは手首を使いやすくなるので
右手首の角度も変えないように気を付ける。

アドレスで作った左ひざと右手首の角度を出来るだけ
変えないようにスイングします。

インパクトではハンドファーストの形を意識して
右手首の角度を平側に折らないようにします。

未経験者や初心者のアプローチの注意点|バックスイングでも右手首と左ひざをキープする!

上記の方のようにフォロースルーで
左ひざと右手首の角度が変わらなければ
ナイスアプローチが出来ます。

これらを意識するとグリーン周りでの
チャックリやトップやシャンクなど
ミスがなくなりその結果スコアーUPに繋がりますので
皆さんお試しください

    アプローチのまとめ
  • 左足体重になるように構える 左足:6 右足:4
  • 両足を逆くの字になるように構える (左足が少しきついです)
  • ハンドファーストになるように構える
  • スイング中は左ひざを出来るだけ動かさない
  • スイング中は右手首の角度を変えない
  • インパクトではハンドファーストになる事

STEPBYSTEPゴルフスクールなら
ゴルフが上達することをお約束します。

お気軽にお問合せください
TEL : 080-7079-2716

STEPBYSTEPゴルフスクールは北浜駅・堺筋本町駅・徒歩3分 淀屋橋駅・本町駅8分の場所にある インドアゴルフスクールです。 悩めるゴルファーに向けて有益な情報を発信しております。 私の信条は妄想レッスンをしない事です! 論理的かつ分かり易く最新機器を使ってレッスンしております。 最短で上手くなる方法を日々考えて生徒様にお伝えしております。