淀屋橋から徒歩で行けるのビギナー向けレッスンの「STEPBYSTEPゴルフスクール」がゴルファーの為の正しいアドレスの傾き方法!

ビギナーゴルファーに送る正しいアドレスの傾き

ビギナーゴルファーに送る正しいアドレスの傾き

なぜ!?アイアンとドライバーいつも同じようにショットしてる
つもりなのにスライスやフックなどのミスがでるのか、
皆様、悩んでいると人が多いと思います。

日によってアイアンは調子がいいのに
ドライバーが全然だめだったり
逆にドライバーは絶好調なのに
アイアンが悪くてスコアー安定しないという
人は一度、アドレスを疑ってみて下さい。

ゴルフを始めたばかり初心者はアイアンもドライバーも
同じようにアドレスしている人ほとんどです。

そもそもアイアンとドライバーではアドレスの傾き方が違います。

ではなぜ違うのかと言えば
それはボールの位置が違うからです。

ショートアイアンからミドルアイアンでボールの位置は
アドレスの真ん中にありますが、
ドライバーは左足寄りになります。

ドライバーではティーアップするのでボールの位置は真ん中よりも
左足寄りに置かないと適正な弾道の高さを出せませないので
ボールの位置も変わり、グリップの位置が変わります。

その結果アドレスが傾き具合も変わります。

ここではドライバーとアイアンのアドレスでの
傾き方を説明していきたいと思います。

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方
初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方

体験レッスン当日の画像

上記の方は体験レッスンに来られた当日です。
ドライバーが苦手というKさんです。

特にテンプラがよくでるのがお悩みです。

ドライバーショットですがボールの位置は左足寄りに置いているけど
顔が中心より左側にあります。
(ボールを真上から見ようとしている)

このままスイングするとバックスイングで左肩が
下がりトップで体がのけ反ってしまいます。

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方
初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方

トップで顔も左に傾いてしまっています。
この形になってしまうとスイング中に頭を
中心に体がギッタンバッコンリバースピボット)
してしまいダフリやトップが出てスイングが安定しません。

この状態でクラブを下ろすとクラブ入射角が鋭角におりてしまい
手元が先行してテンプラが出ていました。

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方
初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方

入会3日目の画像)ドライバーの正しいアドレスは体が少し右に傾きます。
上記のように頭も少し右にあります。

ボールを右斜めから見るような感じになります。

(かなり大げさにやってもらった結果の画像です。)

ご本人曰くダフりそうと言っていました。
元の画像と比べると目線が大分かわるので
すごい違和感がありました。

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方
初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方

トップでは頭は中心より頭が1個分位右にあります。
※(軸をぶらすのではなく首の付け根を中心に
アドレスで出来た右の傾きを変えない意識で
バックスイングしてください)

上記の方は最初はかなり違和感がありましたが
映像を見ながらレッスンしていくうちに
慣れてきてナイスショットの確率も上がってきました。

テンプラは無くなりましたよ!

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方(アイアン編)

上の画像は7番アイアンのアドレスです。
上記の方も顔が少し左側にズレています。
このままスイングすると

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方(アイアン編)

このようにトップで体がのけ反ってしまいます。
(初心者はこのトップになる人がとても多いです)

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方(アイアン編)

アイアンショットの場合はドライバーより
ボールの位置が真ん中にあるので体の傾きは
ドライバーよりも少なくなります。

アドレスで作った傾きをなるべく
変えないようにバックスイングします。

初心者ゴルファーの正しいアドレスの傾き方(アイアン編)

トップはこんな感じになります。(まだ完成形ではありません)

トップのビフォーアフター

まだまだスイング修正の途中ですがミスショットが減り、
練習も楽しくなってきたと言っていました。

正しいアドレスの傾き方(ドライバー)

↓   ↓   ↓   ↓

正しいアドレスの傾き方ドライバー編

アドレスでボールを左足かか線上辺りにボールを
セットアップしてクラブがグリップと1直線になるように構えます。


そのままボールを右斜めから見るように少し右に傾きます。
右手が左手よりも下にあるので右肩は必然と下がります。

正しいアドレスの傾き方ドライバー編

次にバックスイングでアドレスで作った右への傾きを
出来るだけ変えないようにします。

正しいアドレスの傾き方ドライバー編

トップでも出来るだけ傾きを変えないようにすると
上記のようなトップの形になります。

スイング中もこの傾きを変えないように意識してください。

このトップになればアイアンショットの精度もあがり、
この傾きをキープするとドライバーではインパクトで
ビハインド・ザ・ボール}の形になり飛距離アップできます。

250ヤードも夢じゃありません
この練習は一人でも出来ます。打ちっぱなし場で
鏡を見ながらやってもいいしスマホで自撮りながらでも出来ます。

もし一人で練習しても出来なかったら一度、
当スクールに来てください。
1発で治します。

それでは皆様、練習頑張ってください♪

アドレスで注意する点

    ボールの位置
  • アイアンは スタンス時の両かかとの真ん中にボールを置いて下さい
  • ドライバーはボールの位置を左足のかかと線上くらい

アドレス時の目線

    • アイアンは真上ではなく少し右斜めからボールを見る
    • ドライバーはボールの右側面を見る

    ボールを真上から見ない事!

背骨の角度

    • アイアンは少し右に傾く
    • ドライバーは中心より頭を半個分くらい右に傾く

ドライバー・アイアンとも体重は両足に五分五分に乗っている事

STEPBYSTEPゴルフスクールなら
ゴルフが上達することをお約束します。

お気軽にお問合せください
TEL : 080-7079-2716

STEPBYSTEPゴルフスクールは北浜駅・堺筋本町駅・徒歩3分 淀屋橋駅・本町駅8分の場所にある インドアゴルフスクールです。 悩めるゴルファーに向けて有益な情報を発信しております。 私の信条は妄想レッスンをしない事です! 論理的かつ分かり易く最新機器を使ってレッスンしております。 最短で上手くなる方法を日々考えて生徒様にお伝えしております。