距離感 – STEPBYSTEPゴルフスクール大阪ブログ – ゴルフスクール大阪stepbystep・北浜・ゴルフレッスン・初心者専門

投稿日: カテゴリー: ゴルフレッスン

パッティングでの距離感をつかむのは日頃の練習です

皆さんボールを2、3球持ってカップに向かって何となく

打ってる人が多いですね!ビックリマーク

パットの練習方法なのですが非常に効果的な

練習方法があります。

まずボールを4球用意してください。大体7,8mほど離れた所から

4球打つのですが、始めの1球はしっかりラインと距離を見て普通に

パッティングします。

次に2球目なんですが目を閉じて打ちます。

最初は不安ですが慣れると打てるようになります。

打ってからすぐに目を開けないようボールが止まったなと感じてから

目を開けて下さい。

目を閉じる事でストロークに集中出来ます

3球目はカップを見ながら打ちます。

しっかりラインをみながボールが止まるまで見続けます。

最後の4球目は普通にパッティングして下さい。

ラインも距離感もわかってるのでしっかり狙って打ちます。

最初は4球バラバラな所に打ってしまいますが

続けて練習するとボールが大体同じ所に集まってくるようになります。

不思議なんですが一番カップに寄っていくのはカップを見ながら

打つ事です。打つ方向と距離を見てるので集中出来るからです。

ただカップを見ながら打つと打点が狂いやすいので本番ではやめて下さい。

この練習をすると距離感がつかみやすくなりますので1度試して下さい。音譜

距離感

2012年 AT&Tペブルビーチ・ナショナル・プロアマ : ぺブルビーチGL他(カリフォルニア)

今日はフィル・ミケルソンが6打差を引っくり返して優勝しましたね。

アメリカで彼のプレーを見ましたけどものすごい人気でした。

彼の組みはギャラリーがいっぱいでホントアメリカ人に愛されています

プレーも豪快で見てる人を魅了します。

なんと行っても彼のロブショットは神業です。

どんなとこからでも寄せて来ます。

さすがスーパースターですね。

今年も楽しませてくれそうですねクローバー


メッセージを入力