フックグリップで気を付ける事 – STEPBYSTEPゴルフスクール大阪ブログ – ゴルフスクール大阪stepbystep・北浜・ゴルフレッスン・初心者専門

投稿日: カテゴリー: ゴルフレッスン

皆さんご自身のグリップをどのように握っていますか?

よくスライスが出るからといってグリップをフックグリップに

してもっとスライスするようになってまた元に戻してしまう方がいます

グリップの握り方を変えるととても違和感があります

変えた直後はまともにスイング出来ません

グリップを変えるときはミスショットが出て当たり前と思って下さい

フックグリップに変えるときに注意点は肘です。

肘を固めない事が大事です。

肘が固まるとスイングに邪魔になり左肩が浮いてしまい

アオリ打ちになってしまので気を付けて下さい

アオリ打ちになる事でスライスがますますひどくなり

プッシュスライスがでます。

グリップを握る時はアドレスをしてから腕の力を

抜いてダラーンとした状態で握ります

その時、肘から先を回すようにしてフックグリップに

握って下さい。

絶対肘を突っ張らないようにします。

肘が突っ張るとインパクトがつまり

ヘッドスピードも落ちるしアオリ打ちにもなるし

いいことが何1つありません

グリップを握る時は肘はリラックスしましょう。

フックグリップで気を付ける事


メッセージを入力