アドレス時のポイント – STEPBYSTEPゴルフスクール大阪ブログ – ゴルフスクール大阪stepbystep・北浜・ゴルフレッスン・初心者専門

投稿日: カテゴリー: ゴルフレッスン

アドレス時に大切な事の1つに目標方向の取り方です。

ボールを目標方向へ打つときにアドレスが違っていると

目標方向へ打てません

初心者の皆さんは右を向いている事が多いです

なぜ右方向に向いていまうかと言うと

アドレスに入ってから目標に向かってスタンスを取てしまうからです

横からの目線で目標方向に構えてしまうと

フェースの向きと両肩が

目標に対し合わせようしてしまい

結果右向きのアドレスになります。

アドレスに入る時一番大事なのは目標に対して

スクエアーに構えれるかです。

どうしたら目標方向へ真っ直ぐ構えれるかと言うと

ボール後方から狙いを決め、その飛球線に対して平行にスタンスをとる事です

後方からアドレスに入るときに目標方向を確認しながら

まず右手からアドレスに入ります。

その時、体の面もオープンになっています

次に右手、右足と位置を決めて

それから両手のグリップを握ってから

しっかりアドレスして下さい。

誰か人に確認してもらいながらやるといいです

この習慣をつけて下さい。

アドレス時のポイント

  

◇米国女子◇RRドネリー ファウンダーズカップ最終日◇

ワイルドファイアGC(アリゾナ州)◇6,568ヤード(パー72)

アイちゃん惜しかったですね

かなり厳しい天候だったみたいで何度も中断があって

雨風がすごかったようです

それにしてもヤニ・ツェン
は強いです。

>http://news.golfdigest.co.jp/tournament/tournews/uslpga/tk4000003286516.html米国女子◇RRドネリー ファウンダーズカップ最終日


メッセージを入力