プッシュスライス – STEPBYSTEPゴルフスクール大阪ブログ – ゴルフスクール大阪stepbystep・北浜・ゴルフレッスン・初心者専門

投稿日: カテゴリー: スライス

ゴルフスイングでは、トップのポジションから下半身から上半身・グリップと最後にヘッド順番で動き始めます。

もちろん多くの雑誌に書かれている通り下半身からダウンスイングをスタートさせるというのが理想なんですがなかなか難しいです。

下半身から始動させようと意識して使いすぎてしまうとクラブが振り遅れて手が先行してフェース面が開いてしまいプッシュスライスなど大きいミスをしてしまいます。

今現在、ボールの飛び出す方向が右に出て更に右に曲がるスライスがでる方は下半身を使いすぎてしまうとインパクトで腰、肩が開きすぎてフェース面も開きミスがでます。

そんな方には全く下半身を動かさないように気を付けるとフェース面インパクトでの腰・肩・の開きが抑えられプッシュスライスのミスが減ります。

そんな方のドリルなんですが

まず両足を閉じて構えます

バックスイングはあまり大きくせず上半身だけで打って下さい。

ボールはどこに行っても気にしないように体の軸がぶれないように打って下さい。手だけで打つのでボールは左に行くようになるはずです。
まず球を捕まえる練習からしましょう。

もう一つのドリルですが

いくら下半身は動かさないように気を付けてもどうしても動く人には両足をベタ足でカカトが上がらないようにしてハーフーショットの練習から始めて下さい。

両足に裏におしぼりでもいいので踏んで練習すると下半身の動きが抑えられます。

この状態で球が打てないとフルショットはまず当たらないのでまず小さいスイングから打てるようにして下さい。

ドライバーの一番の目的は次のショットが打てる場所にあることなので飛距離はひとまず置いて下さい。

スコアーを縮めたいのであればこの練習を続けて下さい。

プッシュスライス


メッセージを入力