グリップ – STEPBYSTEPゴルフスクール大阪ブログ – ゴルフスクール大阪stepbystep・北浜・ゴルフレッスン・初心者専門

投稿日: カテゴリー: ゴルフレッスン

今日は1年振りのお客様が来られレッスンしました。

最近引っ掛けが多いので右手のグリップを緩く握って
右手を使わないようにしているとおしゃってました。

しかしグリップを緩く握りすぎると手の中でクラブが遊びます。
そうするとインパクトでフェース面が変わってしまいます。

それにインパクトではグリップに必ず力が入ります。
っということはバックスイングではグリップの力を抜いてインパクトでは力が入るということになります。
(これが一番やってはいけないことです)

多くのアマチュアの方が右手を使いすぎてしまいます。
だからグリップはよくゆるゆるで握りなさいと言われるのです。

ですが基本的には両肩、両肘が硬くならないようになるべくキッチリと握ります。

グリップよりも両肩、両肘に力を入れないようにすることがとても大事です

そうすることで体の回転がスムーズになります。

アドレスでグリップを握るときにクラブを地面から浮かせて重さを感じながら握リます。
その時両肘、両肩の力が抜くようにして下さい。

グリップは緩めないように気を付けて下さい。

意識としてはグリッププレッシャーはアドレスからフィニッシュ同じで良いです。
インパクトで力を抜かないようにしましょう

グリップ


メッセージを入力