女性ゴルファーの為の6つの事・スイングー編

女性ゴルファーの為の6つの事・スイングー編

  
初心者女子ゴルファーがスイング中に気をつけること!

①ゴルフクラブの握り方(グリップ)

②正しいアドレス(構え方)

アドレスの取り方ですがまず背筋をピ~ンと伸ばして腕も地面に平行に伸ばして下さい。

そこからおしりを突き上げるように骨盤から腰を曲げていきます。
その時、背筋はピ~ンと張ったまま前傾してクラブを地面につけて両膝を軽く曲げましょう

体重は両足親指の付け根の当たり(拇指球)に体重を乗せましょう
ゴルフスイングの体重の乗せる所
思っているよりも前傾を深くして下さい
最初は前に倒れそうになりますがしっかり前傾角度をキープして下さい。

この前傾角度はゴルフスイングにおいてかなり重要です。

ゴルフスイング中に前傾角度が変わるということはボールと体の距離が変わります。
そうするとトップしたりダフったりといろんなミスがでしまいます。

グリップの位置は背筋を真っ直ぐにして前傾を取ってから腕の力を抜いて手をダラ~ンとして所です。

③バックスイングの上げ方(ゴルフクラブの上げ方)

トップの位置(手を上げる所)

⑤ダウンスイング(下ろす時)

⑥フィニッシュの取り方(振り切る所)