パット編

パットの基本

パッティングは、スコアアップにはとても重要です。100切りを目標としてる人のスコアの約4〜5割がパットによるものです。なので100を切るためにはパッティングの上達は欠かせません。

まずアドレスですがボールを左目の真下に置きます。’次にパターのソール部分全体を地面に付けます。グリップ位置はセンターより左に‘きます。構えた時にグリップと両ひじで五角形の形を作ります。少し手元が浮いた感じになりますがそれでOKです。

次に打ち方ですがアドレスで作った五角形を首の付け根を軸に振り子のように動かします。スイング中は体を揺らさないように頭と下半身を固定してスイングします。両目の位置は飛球線に対して垂直になるように気を付けて下さい。

ストロークで気を付ける事はインパクトを緩めない事です。皆さんバックスイングが大きくてインパクトで力を抜いて打っています。パッティングのストロークは「フォーロスルーをバックスイングより少し大きくなるように振る」そうする事でインパクトが緩まなくなって球の転がりが安定します。

ゴルフ場

ステップバイステップゴルフスクール