スイングリズム – STEPBYSTEPゴルフスクール大阪ブログ – ゴルフスクール大阪stepbystep・北浜・ゴルフレッスン・初心者専門

投稿日: カテゴリー: ゴルフレッスン

皆様、自分のリズムってつかめていますか?

ゴルフスイングではリズムはとても大事です。

リズムが一定になってくると球筋も安定します。

どうしてもミスショットが続くとリズムが早くなってしまい

ドンドン当たらなくなって来ます

ご自身にとって心地いいリズムを見つけることが

上達の近道です。

スライスしたくないとか、池に入れたくないとか

ミスショットしたくないと思った時にスイングリズムが崩れます。

ボールを意識しすぎて強く打ちにいってしまい

当てにいくスイングになりミスショットがでるのです

ご自身のリズムの作り方はいくつかあります

まず目を閉じての素振りをするドリルです。

この時トップからフィニッシュまで振り切ります

何回か続けるとクラブの重さが感じるようになります

その感覚がご自身のスイングリズムです

次に短いアイアンでゆっくり振るドリルです。

ウェッジでゆっくりスイングするのですがしっかり  

トップからフィニッシュまで振り切ります。

ゆっくり振るので距離は10ヤード位打つ感じでいいです。

ご自身の出来る範囲のゆっくりなスイングをすることで

ゆっくり振っても当たるという事を体に覚え込ませます

次に連続で打つドリルです

球を縦に5球並べて1球づつ同じリズム連続で打ちます

しっかりフィニッシュまで振り切って

球の行方は気にしないで振り子のように打って下さい

一度試してご自身のスイングリズムを見つけて下さい

スイングリズム


メッセージを入力